徹底したリサイクル・リユースの取り組み

ゴミを出さない!これがリユーザーという名前の目指すところです。

リユース→国内リユース市場、海外への輸出(環境を破壊するものの輸出ではなく)、インターネット中古市場

リサイクル→鉄、アルミ、ステンレス、銅、紙等原料のリサイクル、スクラップ(雑品)のリサイクル、木材のリユース・リサイクル

回収したものを限りなく、リサイクル・リユースできるように取り組んでおります。

reuse・repair・recycle・reduce・reinbent・react画像

行政では3R(リユース、リサイクル、リデュース)を推進していますが、こちらはもっと言っています。アウトドアメーカーならではですね。

reuse(リユース)・・・再使用すること
repair(リペア)・・・・修理・補修をすること
recycle(リサイクル)・・再生して利用すること
reduce(リデュース)・・・ゴミを少なくすること
reinvent(リインヴェント)・・作りなおす
react(リアクト)・・・・自然を分かち合うこと